イベント

第28回ふれあい観音まつり

更新日:2018/09/17

鳥越もみじ交遊舎をご利用いただき誠にありがとうございます。

来る10月28日(日)10:00より

第28回ふれあい観音まつりが開催されます。

毎年多くの方のご来場を賜り、大盛況の<竹細工大即売会>も例年のとおり行いますので、どうぞ皆さま、ふるってご来場いただきますよう心よりお願い申し上げます。

お知らせ                                     <竹の生態>竹は他の木と違って、受精しなくても地下茎から毎年筍が伸びてきて生育域を広げてきます。ところが、六十年とも百二十年とも言われる間に一度、竹が花を咲かせることがあります。竹の花が開花すると、群生している竹が一斉に枯れてしまいます。(インターネット竹の世界より引用)

 実は現在、当地方のスズタケが開花し、枯れて、新竹が生えていない状況にあります。回復には10年とも20年以上とも言われ相当の年数を要すると思われます。今年から竹細工の材料が採れなくなると生産量は大幅に激減することになるでしょう。